写真中央、この記事の筆者、近藤なつこのお仕事スタイルです。「ナチュラルタイプって、何かとワイドパンツをオススメされるけど、好みじゃない…」「脚がスッキリ見えるパンツは似合わないの?」そんなモヤモヤをお持ちの方のために、筆者オススメ「とろみテーパードパンツ」をご紹介します!

 

1:とろみテーパードは【落ち感】がキレイ!

ナチュラルタイプに似合う素材というと、麻のようにクシュクシュするものや、凹凸感があるものを連想しがち。でも、しっとり感があってやわらかい、とろみ素材もつかえます。とろみ素材のパンツは、裾に向かってストンと落ちるシルエット。自然にできる布のたるみが、スタイリッシュボディを優雅に魅せてくれます。

 

2:ウエスト【紐】は超優秀

とろみ素材×紐は救世主。「太ももが入るパンツは、ウエストや腰がガバガバになる!」「ウエストがちょうどいいと思ったら、ひざ下がパツパツ、ふくらはぎで止まっちゃう!」そんなナチュラルあるあるの強い味方になってくれる可能性大です。紐タイプ以外に、後ろがゴムもオススメ。

 

3:大きめ・長めのトップスと相性がいい

ビッグシルエットのブラウスやロングカーディガン、丈が長めのジャケットなど、ナチュラルが得意とするアイテムと好相性。キレイめアイテムとして使えるので、着回し力抜群です。

 

ボトムス(少し前に購入)/ビューティーアンドユース

https://store.united-arrows.co.jp/shop/by/

 

以上、筆者オススメ「とろみテーパードパンツ」のご紹介でした。ナチュラルさんは共通して関節の大きさに特徴が出ますが、個人差が大きいタイプ。こちらを参考に、いろいろ試着してみて下さいね!

 

【写真】この記事を書いた本人(骨格タイプ:ナチュラル/パーソナルカラー:スプリング)

 


この記事を書いた人

近藤なつこ

イメージコンサルタント

一般社団法人骨格診断ファッションアナリスト認定協会理事

パーソナルカラー、骨格診断のプロ育成講師として、そして一人ひとりがもつ輝きのタネと魅せ方を伝える骨格診断伝道師として活躍中。