検定試験

協会のディプロマを発行できる「骨格診断ファッションアナリスト育成認定講師」になるためのプログラムです。

期間は1日~約2ヵ月間。原則マンツーマンスタイルでアナリスト育成のノウハウを身に付けます。
育成講師として認定後は、自身のサロンで「骨格診断ファッションアナリスト養成講座」を開講することで、自分の受講生に対して一般社団法人骨格診断ファッションアナリスト認定協会のディプロマを発行することが可能となります。

骨格診断ファッションアナリスト検定について

  • 1.自サロンで「協会認定 骨格診断ファッションアナリスト養成講座」を開講することができます。
  • 2.自サロンの修了生に対し、自サロンディプロマの他、『一般社団法人骨格診断ファッション
       アナリスト認定協会』のディプロマも同時に発行することが可能になります。
  • 3.「協会認定講師」として、協会HP上でプロフィールを掲載致します。
  • 4.「協会認定校」として、協会HP(http://fashion.or.jp/course_guide/のページ)で
       サロン紹介を致します。

骨格診断ファッションアナリスト検定について

  1. 協会認定アナリストであること
  2. コンサルティング及び同行ショッピングの実務経験が18ヶ月以上あること
  3. 有料コンサルティングの実務経験が30名以上(男女各5名以上)あること
  4. 有料同行ショッピングの実務経験が10名以上(男女各3名以上)あること
  5. 個人の場合は開廃業届出書を提出済みかつ確定申告を行っていること

プログラム

登録料70,000円/期間1日〜2ヶ月間

  1. 認定校ICBインターナショナルにて「骨格診断ファッションアナリスト養成講座」初回授業5時間をオブザーブ(2回目〜5回目は希望制、すでに他分野でアナリスト育成経験のある方はオブザーブは免除。
    また認定校以外で養成講座受講の場合は1クールのオブザーブが必要となります)
  2. 講習会受講(認定校プログラムに沿った講座の進め方の解説、指導要綱配布有り)
  3. 骨格タイプ別体型の特徴解説デモンストレーション、診断方法解説

受講申し込み

協会へお電話(03-6278-7327)もしくはメール()にてお問合せください。

骨格診断ウェディングドレスアナリスト養成コース

試験申込フォーム

資料請求フォーム

骨格診断の導入をご検討されている全国のサロン様へ

資料請求・お問合せ

骨格診断ファッションアナリスト認定協会公式facebookページ

ページTOPへ