甘すぎない!ウェーブコーディネート

2017.09.29

こんにちは、認定アナリストの西谷依里子です。
皆さん、おしゃれの秋を楽しんでいらっしゃいますか。

ファッションコーディネートのアドバイスをしていますと、お客様のお好きなファッションが、
骨格診断の結果のテイストとは違うタイプのものであることも少なくありません。
先日、診断にお越しくださったウェーブ診断のお客様も、「甘いテイストよりもシンプルな
ファッションが好き!」とのことでした。

各骨格タイプの基本のテイストはありますが、自分の好きなイメージを我慢しなければいけないということはありません。
華やかで女性らしいアイテムが得意のウェーブさんですが、今回は「シンプルで甘すぎない」
ウェーブコーディネートをご紹介いたしますね!

***************************************

写真1

(画像はお借りしています)

まずはこちらのコーディネート。昨年に続き今年もリブ素材が流行っていますが、
ウェーブにお勧めなのは写真のように身体にフィットするもの。リブは細めのものを選びましょう。
ボトムスはウェストの位置が高くなるようにリボンやサッシュベルトのようなアイテムを使ってマークする
ことで重心が上に上がり、足が長く見えます。また、ウェストを強調することでメリハリがでますよ♪

写真の巻きスカートはウェーブさんには少し長めですが、裾のカットがアシンメトリーで動きがあり、
リボンもあるので、間延びせず、寂しい印象にもなりません。

 写真2

(画像はお借りしています)

このようにカットソーと同色のスカートをサッシュベルトで繋げて、
ワンピース風にコーディネートしてもおしゃれですね^^

 ***************************************

 

image001image003

スクリーンショット 2017-09-27 17.12.42

(画像はお借りしています)

ウェーブさんのブラウス=ふんわり×リボンなど甘〜いものを思い描きがちですが、
ビジネスシーンやきちんと感を出したい時は例えばこのようなリボン型ではないボータイのブラウスは
いかがでしょうか。素材感を柔らかく肌質にマッチさせること、そしてボータイで胸元の薄さをカバーして
おりますので、合わせるボトムスによりこのような辛口コーデも可能になります。

***************************************

 【ウェーブさんがシンプルなものを選ぶ時に意識していただきたいこと】

*素材はやわらかいものを意識する
*ベルトやリボンなどでウェストの位置を上げる
*胸元が寂しくならないようにデザインやアクセサリーなどで華やかさをプラスする

 ***************************************骨格診断理論を踏まえていれば、自分の好きなイメージに近づけることが可能です。
別タイプのテイストのお洋服もアイテムを追加したり、着方を変えてみることでスタイルよく、
素敵に着こなすこともできますよ!

診断経験豊富な協会認定のファッションアナリストだからこそできるアドバイスもございます♫
コーディネートでお悩みの方は、是非お近くの骨格診断ファッションアナリストにお気軽に
お問合せくださいませ♪

認定アナリスト 西谷依里子
→ホームページはこちら
→認定アナリストページはこちら 

ページTOPへ