夏を先取り!2017年は骨格タイプでサンダルを選ぶ!〔骨格診断アナリストコラム〕

2017.07.04

こんにちは。

骨格診断ファッションアナリスト認定協会の山田芙美子です。

前回は西谷先生「サッシュベルト」についてでした。
ウエストマークがトレンドな今、サッシュベルトも実にバリエーション豊富で、どのお店にも必ず置いて
ありますね♪

さて今回ご紹介させていただくアイテムは「サンダル」です。
今期も実にバリエーション豊富で、「バックレスサンダル」等のカジュアルなものから、
「ヌーディーサンダル」等の女性らしいフェミニンなものまで幅広いです!!

それでは骨格タイプ別にお勧めのサンダルをご紹介いたします。

◻︎ナチュラルタイプ
【ポイント】
・大きめのバックルや金具など装飾があるもの
・ヒールはウェッジソールやサボやチャンキーヒールなど太めのもの
・全体的にボリューム感のあるデザイン

今期は、かかとがないことでカッチリしすぎない、程よい抜け感を出すことができる
「バックレスサンダル」が人気です。

①バブーシュ

image1
(ファッション雑誌よりお借りしています)

②スリッパサンダル
こちらは、去年の秋冬にGUCCIのプリンスタウンで火が付き、様々なブランドから出ています。
image2
(ファッション雑誌よりお借りしています)
③ミュール
image3
(ファッション雑誌よりお借りしています)

④コンフォートサンダル
安定性と履き心地を兼ね備えたコンフォートサンダルは、ここ数年益々人気が上がっています。
TEVAやビルケンシュトック、シャワーサンダルなどもその1つで、デザインやカラーバリエーションも
実に豊富です。
image4
(ファッション雑誌よりお借りしています)

image5
(ファッション雑誌よりお借りしています)

かかとがないことで、ラフでカジュアルな印象になりますので、ナチュラルタイプが得意とする
サンダルですが、デザインと素材感を骨格に合わせたものをチョイスして取り入れてみましょう!

ストレートとウェーブタイプが取り入れる際のポイントは下記をご覧ください。

◻︎ストレートタイプ
【ポイント】
・シンプルなもの、余計な装飾のないもの
・表革、レザー調のもの
・綺麗め、高級感のあるもの
・ベルトやストラップが、ある程度太めのもの
・パンプスに近いもの

①バックストラップサンダル
image6
(ファッション雑誌よりお借りしています)

②ポインデットトゥパンプス風サンダル
image7
(ファッション雑誌よりお借りしています)

◻︎ウェーブ
【ポイント】
・華奢なデザインのもの
・ベルトやストラップが細いもの
・ビジュー、リボン、フリルなど装飾があるもの
・フェミニン、エレガントな印象のもの
・スウェードやエナメル素材のもの

①「アンクルストラップサンダル」
image8
(ファッション雑誌よりお借りしています)

②スカラップサンダル
スカラップとは、ホタテ貝の貝殻のようになった裾のことで、女性らしい柔らかさを出しています。
image9
(ファッション雑誌よりお借りしています)

③レースアップサンダル
スクリーンショット 2017-06-19 13.53.28
(ファッション雑誌よりお借りしています)

いかがでしたでしょうか?ぜひお気に入りのサンダルをgetし、夏を思いっきり満喫しましょう♡

 

認定アナリスト  山田 芙美子
→ホームページはこちら
→認定アナリストページはこちら

ページTOPへ