骨格タイプ別 2014秋冬トレンドアイテム ③レザーアイテム

2015.02.24

こんにちは。
骨格診断FA協会 森本のり子(旧姓:千葉のり子)です。

前回に引き続き、「2014年秋冬トレンドアイテム分類勉強会」の内容をご紹介いたします。

今回は”レザーアイテム”についてです。

leather

 

○ストレートタイプ

レザーが最もお似合いなのは、厚みと張りのある素材が得意なストレートタイプ。

特におすすめなのは、ジャケット・ブルゾン・膝上丈のタイトスカート。
いずれもレザーアイテムとしては定番ですね。

個性的なアイテムなら、ウールとレザーをつかった異素材ミックスのトレンチコートなどがおすすめ。
高級感のあるものを選ぶのがポイントです。

一方であまりおすすめできないのは、ライダースジャケットやスタジャン。
レザーアイテムとしては定番ですが、カジュアル感の強いものは苦手です。

”きれいめ”のレザーアイテムを上品に着こなすようにしましょう☆

 

○ウェーブタイプ

薄くてやわらかい素材がお似合いのウェーブタイプにとって、レザーは苦手な素材のひとつ。

似合わせるコツは、レザー特有のハードな印象をあまり感じさせないものを選ぶことです。

たとえばジャケットなら、ラウンドネックの細身シルエットでぺプラムが付いたもの。
スカートなら、やわらかな質感のフェイクレザーをつかったフレアスカートなど(写真中央)。
あるいはミニスカートもおすすめです。

レザーは得意な素材ではありませんが、うまく工夫すれば似合わせることはできます☆

 

○ナチュラルタイプ

ナチュラルタイプがレザーを着こなすには、カジュアル感やラフ感を出すことです。

パーツがいろいろとついたハードな印象のものは特におすすめ。
本格的なライダースジャケットやスタジャンなどは、かっこよく着こなせます。

また、シワ感のあるレザーもお似合いになります。

一方、きちんとつくり込んだ着こなしは苦手なので、”きれいめ”なレザーアイテムは避けるように。
ハードな印象のものや着崩した感じのものを選ぶのがポイントです☆

 

以上、”レザーアイテム”についての骨格タイプ別の解説でした。

みなさまのご参考になればうれしく思います。

骨格診断ファッションアナリスト認定協会 検定委員会委員長 兼 広報委員
森本のり子(旧姓:千葉のり子)

ページTOPへ