骨格タイプ別 2014秋冬トレンドアイテム ①ノーカラーVネックジャケット

2015.02.18

こんにちは。
骨格診断FA協会 森本のり子(旧姓:千葉のり子)です。

昨年11月に開催した認定アナリストによる「2014年秋冬トレンドアイテム分類勉強会」ですが、
当コラムにてその内容をご紹介するはずが、すっかりと遅くなってしまい申し訳ありません…。

実は昨年末より、名古屋での養成講座の開催や著書の執筆など、協会の活動の場が広がってきたことで、
コラムを担当する委員達も忙しくなってしまい、更新が滞ってしまっていました。

今さらではありますが、以下の3つのアイテムについてご紹介いたします。

①ノーカラーVネックジャケット
②ミモレ(ミディ)丈スカート
③レザーアイテム

ご案内が遅くなってしまい、本当に申し訳ありません!

ただ、2014年秋冬のトレンドアイテムとはいえ、最近はトレンドの変化が緩やかな傾向にあるので、
2015年春夏のファッションを考える上でも、ご参考にしていただけることと思います☆

それでは、さっそく今回は”ノーカラーVネックジャケット”について、ご紹介いたします。

jacket01

○ストレートタイプ

定番のテーラードジャケットがとてもよく似合うストレートタイプ。

Vネックジャケットなら、カラーがないだけで形は似ているし、
ベーシックなものをうまく選べば似合うのでは?と予測していたのですが、
委員で試着会を行い検証をしたところ、意外な結果になりました。

ストレートタイプがノーカラーVネックジャケットを着る場合、
スタンドカラーがついたものを選ぶことが必須です。

スタンドカラーがないと、豊かな張り感のある胸元に対して、
ジャケットが妙に薄っぺらく見えてしまい、バランスがあまりよくないのです。

できるだけ張りのある素材で、ベーシックな形のもの、
そしてスタンドカラーつきのものを選ぶのがポイントです☆

 

○ウェーブタイプ

胸元が華奢なウェーブタイプは、ノーカラーは似合うのですが、Vネックが苦手。

ウェーブタイプは上重心に見せることがスタイルアップのコツなので、
着丈が短く、また苦手なVネックについては開きが浅いものを選ぶようにしましょう。

もちろん、素材はツイードなどのやわらかいものを。
さらにフロントラインはラウンドカットがおすすめです。

ちょうど写真のようなノーカラーVネックジャケットが、ウェーブタイプにはおすすめです☆

 

○ナチュラルタイプ

ナチュラルタイプがノーカラーVネックジャケットを着る場合、
形は着丈が長くゆったりとしたサイズ感のもの、
素材はニットなど素朴な感じのものを選ぶようにしましょう。

そしてストレートタイプには必須のスタンドカラーでしたが、
ラフな着こなしがよく似合うナチュラルタイプについては、
つくり込んだ印象になってしまい、あまり似合いません。

スタンドカラーのないノーカラーVネックジャケットがおすすめです☆

 

以上、”ノーカラーVネックジャケット”についての骨格タイプ別の解説でした。

みなさまのご参考になればうれしく思います。

骨格診断ファッションアナリスト認定協会 検定委員会委員長 兼 広報委員
森本のり子(旧姓:千葉のり子)

ページTOPへ