アパレル・ファッション・美容関係のお仕事の差別化に役立つ「骨格診断」

2014.10.03

こんにちは。
骨格診断FA協会 森本のり子です。(旧姓:千葉のり子)

久々の更新になってしまいましたが、
8月31日の検定試験に合格されたみなさま、誠におめでとうございます!!!
認定アナリスト登録をご希望される方は、協会までご連絡くださいね♪

pixta_3792410_S

当コラムにて繰り返しお伝えしていることですが、
「骨格診断」のスキルを身につけると、お一人お一人の体型の特徴を活かせる、
本当に似合う着こなしを、説得力をもってお客さまにご提案できるようになります。

このスキルは、アパレル・ファッション・美容関係などのお仕事をされている方には、
顧客満足度を向上させる付加価値として、積極的にご活用していただきたい!と思っています。

まだまだ、あまり知られていないスキルだからこそ、同業者との差別化になり、
みなさまの売上UPのお役に立てること間違いなしです♪

 

○アパレル店員の方なら

お客さまの体型の特徴を活かせるアイテムやコーディネートについて、
具体的なご提案ができるようになります。

たとえば、

『お客さまは胸元の張りがとてもお綺麗でいらっしゃるので、
カシュクールタイプよりも、こちらの深めのVニットを着られると、
よりスタイルUPして見えますよ』

なんていうご提案が可能になります。

実際にお客さまにご試着をしていただければ、
そのアドバイスの的確さを実感していただけるはず。

これまで以上に、お客さまの信頼を得られること間違いなしです♪

 

○パーソナルカラーアナリストの方なら

せっかくお似合いになる「色」を着られても、
お洋服の「形」や「素材の質感」が体型に合っていないと、
着太りしたり、野暮ったく見えたりしがちなので、

「色」だけのご提案では、お客さまによっては、
十分にご満足いただけない場合もあるかもしれません。

でも、骨格診断のスキルを取得すれば、
ファッションの3要素である「色」「形」「素材の質感」の全てにおいて、
具体的なご提案ができるようになるため、
お客さまの満足度UPに繋げていただけます!

 

○ヘアメイクアーティスト・美容師の方なら

お客さまの「髪質」や「お顔の輪郭」を活かしたヘアスタイルでも、
席から立ち上がってみたら、全身のバランスがなんとなく悪い…ということが、
あるかもしれません。

骨格診断のスキルを取得すれば、
全身を引きで見たときにバランスがとれ、スタイルUPして見えるヘアスタイルを、
お客さまにご提案できるようになります。

また長時間に及ぶ接客の間、お客さまとなにを話していいかわからない!という場合に、
骨格診断のスキルを活かし、お似合いになるファッションについて、
簡単なご提案をして差し上げれば、きっと喜んでいただけるはずです♪

 

このように、アパレル・ファッション・美容関係などのお仕事をされている方なら、
「骨格診断」のスキルを取得後、すぐに現場でご活用していただけます!

ご興味のある方は、協会の認定校にて学ばれることおすすめします♪
(認定校の一覧は、講座案内のページ下部に記載してあります)

現在は以下の2校のみですが、徐々に増やしていく予定です。
まずはお近くの認定校にお問い合わせをされてみてくださいね。

カリキュラム
ICBインターナショナル
〒104-0061 東京都中央区銀座4-12-15 歌舞伎座タワー20階
03-6264-1253
http://www.icb-image.com/
customer@icb-image.com


Venus Aura
〒150-0013 東京都渋谷区恵比寿2-28-10 Shu BLDG 2652
http://www.venus-aura.com/
info@venus-aura.com

 

骨格診断ファッションアナリスト認定協会
検定委員・広報委員 森本のり子(旧姓:千葉のり子)

ページTOPへ