骨格タイプ別 ツイード素材

2014.06.28

こんにちは。
骨格診断FA協会 千葉のり子です。

今回は人気のツイード素材についてご紹介します。

ツイードといえば冬の素材というイメージが強いかもしれませんが、今シーズンは春夏にも涼しく着られる薄手のサマーツイードのアイテムをよく見かけますね^^

ジャケット、スカート(タイト、コクーン、ティアードなど)、ワンピース、パンツ(クロップドパンツ、ショートパンツなど)、コート…etc.と豊富に出そろっています。

特にツイードのノーカラージャケットは、お子様の入園式・入学式では人気のアイテム。
フォーマル感を出したいけれどビジネススーツのようなカッチリした印象にはしたくない!というときに、素材自体に華やかさのあるツイードは便利なアイテムです。

それでは、骨格タイプ別にお似合いになるツイードについてご紹介していきます。

 

○ストレートタイプにお似合いのツイード素材

ストレートタイプの方がツイードを着こなすのは残念ながら難しいです。
(ごめんなさい…(¯―¯٥))

ストレートタイプの体型の特徴といえば、身体に厚みがあること。
ツイードのようなふっくらとした素材を着ると、身体の厚みが過度に強調されてしまい、むっちりと着太りしてしまいがちです。

実際にお客さまとお話している際にも、「ツイードを着るとオバサンっぽくなる」というご意見は、ストレートタイプの方から非常によく伺います。

華やかな素材を着られたいということであれば、ツイードではなくジャガードをおすすめします。
(参考記事:骨格タイプ別 2014SSトレンドアイテム ジャガード素材

それでもどうしてもツイードを着られたいという場合は、なるべく薄手でボリューム感の少ない素材を選ぶようにしましょう。

さらにアイテムの「形」に関しては、ストレートタイプに合ったものを選び(たとえばノーカラージャケットの場合、丸首ではなく深めのVネックを選ぶ)できるだけスッキリとした印象をつくるのがポイントです。

 

○ウェーブタイプにお似合いのツイード素材

tweed-wave

ツイードが最もよくお似合いになるのはウェーブタイプ。
シャネルツイードと呼ばれる、柔らかく織られた優しい風合いのツイードが特にお似合いです。

ウェーブタイプの方なら、大半のツイードアイテムは着こなせるかと思いますが、着回しがきくアイテムという意味では、写真のような定番のツイードジャケットがおすすめ。

スカートやワンピースに合わせればフォーマルに、クロップドパンツに合わせてカジュアルダウンしても素敵です。

今シーズンはツイードのアイテムが豊富に出ていますので。せっかくなら気になるアイテムをたくさん試着されて、是非こだわりの一着を選ばれてください。

 

○ナチュラルタイプにお似合いのツイード素材

tweed-natural

前述したようにツイードが最もよくお似合いになるのはウェーブタイプですが、素材と形によってはナチュラルタイプにお似合いになるツイードもあります。

ナチュラルタイプにおすすめなのは、写真のような、ざっくりとした素朴な風合いのロングジャケット。

こちらのジャケットにはフリンジが施されており、ツイードのジャケットにしてはややカジュアルな印象になっているのもポイントです。

ツイードのアイテムはきちんとしたイメージのものが多いですが、ナチュラルタイプの方はきちんとつくり込んだイメージをつくるのは苦手なので、このようなディテールにまでこだわって選ばれるといいと思います。

 

以上、骨格タイプ別のツイード素材のご紹介でした♪

骨格診断ファッションアナリスト認定協会 検定委員・広報委員 千葉のり子

 

ページTOPへ