骨格タイプ別 2014SSトレンドアイテム ジャガード素材

2014.05.29

こんにちは。
骨格診断FA協会 千葉のり子です。

今回は最近増えている、ジャガード素材についてご紹介します。

ちなみにジャガードとは模様織の一種で、模様のデザインや大きさにほとんど制限がないのが特徴です。
用途としては、服地だけでなく、カーテンや壁布などのインテリアでもよく見かけます。

プリント布のようなカラフルさはないものの、織によって表現された立体感のある模様が素敵ですね。

それでは骨格タイプ別に、お似合いになるジャガード素材のアイテムをご紹介していきます!

 

○ストレートタイプにお似合いのジャガード素材

jacquard1

ストレートタイプにお似合いなのは、こちらのワンピースのようなジャガード素材。
張りのある質感、そして大きめの柄がポイントです。

ストレートタイプは、シンプルでクールなイメージのファッションが得意ですが、
ジャガード素材を取りいれることで、ほどよくフェミニンな印象が加わり、
いつもとは一味違った印象をつくることができます!

 

○ウェーブタイプにお似合いのジャガード素材

jacquard2

ウェーブタイプにお似合いなのは、こちらのパンツのようなジャガード素材。
柔らかい質感、そして繊細な柄がポイントです。

スポーティーなイメージになりやすいパンツスタイルも、
ジャガード素材にすることで随分と雰囲気がやわらかくなるので、
これまでパンツを敬遠していたウェーブタイプの方にはおすすめです!

 

○ナチュラルタイプにお似合いのジャガード素材

jacquard3

ナチュラルタイプにお似合いなのは、こちらのトップスのようなジャガード素材。
素朴な質感、そして素朴な柄がポイントです。

ナチュラルタイプは、素朴さを感じさせる素材がお似合いなので、
ジャガードを選ぶ際にも、あまりつくりこんだ感じのしないものを選びましょう。

ナチュラルタイプはカジュアルが得意ですが、上品なイメージにしたいときにはぜひジャガードを。
きれいめなカジュアルにまとまります!

 

以上、骨格タイプ別のジャガード素材のご紹介でした。

定番のアイテムも、ジャガードのような特徴のある素材に変えることで、
イメージをガラリと変えられるので、オシャレの幅を広げたい方はぜひトライしてみてください^^♪

骨格診断ファッションアナリスト認定協会 検定委員・広報委員 千葉のり子

ページTOPへ