骨格タイプ別 2014SSトレンドアイテム レース素材(1)

2014.04.29

こんにちは。
骨格診断FA協会 千葉のり子です。

2014SSシーズンのトレンドにつきまして、先日の「セットアップ編」に引き続き、
今回は「レース素材」についてご紹介していきます^^

「セットアップ編」に関する記事はこちら
骨格タイプ 春のトレンドアイテム セットアップ編 1
骨格タイプ別 トレンドアイテム分類 セットアップ編2

 

かつての骨格診断理論においては、

レースはウェーブタイプに似合うアイテムで、ストレートタイプとナチュラルタイプはNG

となっていました。

ところがその後、素材のバリエーションが豊富になり、さまざまなタイプのレースが出てきました。

最近では、レースは部分的な装飾につかわれるよりも、生地全体につかわれることの方が多くなり、
スカートやワンピース、ブラウスにはじまり、コートやジャケット、パンツ、ブルゾンなどの
新しいアイテムも次々に登場してきています!

そのため、現在においては、

レースは素材や形、大きさによって、全ての骨格タイプにお似合いになるアイテム

という扱いになっています。

lace01 lace02 lace06
※一口にレースといってもこのようにいろいろな種類があります^^

なお、骨格診断におけるアイテムの分類は、
そのアイテムの「素材の質感」と「形」が各骨格タイプに似合うものかどうか、
という基準に基づいて判断をしています。

この考え方自体は普遍的なものですが、
ファッションはトレンドによって変化していくものなので、

アイテムそのものが大きく変わった場合には、それに応じてアイテム分類の解釈も変わる、

ということになります。

つまり骨格診断をお仕事にするには、常に知識をブラッシュアップしていく必要があるということです。

何年も前に勉強された方は、当時の知識が古くなっていないか、今一度ご確認されてくださいね^^

当協会においても、認定アナリストによる勉強会を定期的に開催していきますので(前回の様子はこちら
こちらをご利用いただくのも一案です☆

次回は、各骨格タイプにお似合いになるレースについて詳しくご紹介していきますね。

骨格診断ファッションアナリスト認定協会 検定委員・広報委員 千葉のり子

ページTOPへ