プロだからこそ、スキルアップを怠らない姿勢が大切です

2014.04.16

こんにちは。
骨格診断FA協会 千葉のり子です。

丸田先生が既にUPしてくださっていますが、先日は認定アナリストによる勉強会を行いました^^

3名ずつの3つのグループに分かれ、たっぷりとディスカッションを行った後に、その内容を全体でシェアするという流れだったのですが、これが本当に勉強になりました。

以下、グループごとにメンバーをご紹介します。
ちなみに、各グループには、それぞれの骨格タイプのメンバーが一人ずつ配置されています☆
(1グループだけナチュラルが2名になっていますが、どこかわかりますか^^?)

曽田ようこ,西谷依里子,田中貴子

左側から、 曽田ようこさん・西谷依里子さん・田中貴子さん

 丸田久美子,千葉のり子,山﨑理恵

左側から、山﨑理恵さん・丸田久美子さん・千葉のり子

上内奈緒,野勢まりこ

左側から、上内奈緒さん・辻仁美さん・野勢まりこさん

みなさんプロとして活動しているメンバーなので(一部の方は独立準備中♪)、たくさんのお客さまに接してきた経験から、各骨格タイプの体型の特徴やお似合いになるファッションについて、非常によく理解されていました。

でも、それでも差を感じずにいられなかったのは、誰もが自分と同じ骨格タイプについての理解がいちばん深いということです。体型をより綺麗に見せるための、素材やシルエットのほんの僅かな差へのこだわり方がやっぱり違う!

それもそのはず、自分自身の着こなしで感じたことがそのままノウハウになるので当然といえばそうですが、プロとして、コーディネート全体をひときわ垢抜けたものにできるかどうかは、こういった細かな部分へのこだわりで差が出ることを実感しました。

そういった意味でも、今回の勉強会ではお互いのノウハウをシェアすることができ、各自のスキルアップの場として、非常に有意義なものになりました。

そしてなによりも、ファッションは時代と共に変化していく要素が大きいので、このようなスキルアップの場に参加することは、プロとして活動を続けていく上で非常に大切なことです。

お仕事の性質上、よくもわるくも我流になっていきやすい部分があるので、ご自身のスキルを客観視する場としても、もっと多くの方に協会の勉強会をご活用していただきたいと思いました。
(認定アナリストを目指しませんか^^)

勉強会の内容については、本コラムにて追ってご紹介していきます☆

尚、こちらの勉強会は年に2回のペースで行っていく予定です。基本的には、春夏と秋冬の各シーズンのトレンドアイテムに関するテーマを扱っていきます。認定アナリストの方はどなたでもご自由にご参加していただけます。

次回の検定試験は2014年8月31日(日)に行われますので、ご興味のある方はぜひご検討ください^^
(秋冬シーズンの勉強会でお会いしましょう☆)

骨格診断のプロとして認定を受けたい方、いずれ協会認定校としてプロ育成事業を行いたい方、自身のスキルアップのための勉強会に定期的に参加したい方などにおすすめです。

受験をご検討中の方は、こちらの記事もご参考にされてくださいね。

○骨格診断について詳しく知りたい
骨格診断の診断方法について
なぜ身体の「質感」を見極めることが大切なのか
骨格診断のルーツについて
骨格診断と他の理論との違いはなんですか?
骨格診断にまつわる雑学

○試験対策について知りたい
骨格診断FA検定対策勉強法① 筆記試験問題
骨格診断FA検定対策勉強法② アイテム選別問題
骨格診断FA検定対策勉強法③ 診断実技
骨格診断FA検定 アイテム選別試験問題
骨格診断FA検定 アイテム選別試験問題②

○試験に合格された方の声を聞きたい
認定アナリストインタビュー 曽田ようこさん
認定アナリストインタビュー 山田優子さん
「骨格診断ファッションアナリスト検定」の合格までの道のり

 

最後におまけ。
ナチュラルタイプが2名のグループは、3つめのグループでした( ´艸`)♪

骨格診断ファッションアナリスト認定協会 検定委員・広報委員 千葉のり子

ページTOPへ