骨格診断にまつわる雑学

2014.03.20

こんにちは。
骨格診断FA協会の千葉のり子です。

一昨日は関東でもついに春一番が吹きました♪
軽やかな春の装いが楽しめるシーズンは、もうすぐそこですね^^

sakura

骨格診断FA協会では、月に一回のペースで委員による定例会を行っています。
協会をよりよいものにするためにどのような活動をしていけばいいのか、立ち上げ時から話し合いを重ねてきました。

実際にやってみて初めてわかることも少なくなく、臨機応変に改善をしながら、時間はかかっても丁寧に、信頼と実績のある質の高い協会に育てていきたいと思っています。

こちらは定例会後のランチの様子♪
この日は銀座文明堂のカフェで、楽しくお食事をいただきました。

骨格診断FA協会

ランチのひとときでも、骨格診断の話題によくなります。
せっかくなので、骨格診断にまつわる雑学?をシェアさせていただきますね^^

※以下、あくまでそういう方が多いという傾向で、正式な理論ではありません。
————————————————————————————-

・すごく細い方が多いのはウェーブタイプのナチュラルミックス
(重田社長と田中先生がまさにそのタイプですが、確かにスリム!)

・年齢を重ねられたときのお顔の下がり方には、骨格タイプごとの傾向が表れる

・ファッションに関する研究心が旺盛なのはナチュラルタイプ
(割合としては少ないにもかかわらず、検定を受けられる方はナチュラルタイプの方が多いです)

・ストレートタイプとウェーブタイプの異性はお互いに惹かれあうらしい
(有名人のカップルを見てもかなりの確率で当たっています。遺伝子的に遠い相手を選ぶ本能?!)

・個人コンサルのお客さまは、ウェーブタイプのファッションに憧れているストレートタイプの方が多い
(こちらは田中先生との共通点。”好み”と”似合う”が違うらしいことを薄々感じている方が来てくださっているのかもしれませんね^^)

・ストレートタイプは比較的、寒さに強い
(筋肉量が多いのかも!?)

————————————————————————————-

いかがでしょうか。思い当る節があった方もいらっしゃるのではないでしょうか。
同業者ならではですが、こういう話題は盛り上がって楽しいですね^^♪

 

来月4月には、委員とアナリストの方々が参加する勉強会があります。

認定アナリストの方々には、常に最新の情報をもち続けていただけるよう、協会としても勉強会などの場をたくさん設けていきたいと思っています。

なので、プロとして今以上に自信をもってお仕事をされたいという方には、おすすめの検定です。
次回の検定は8月31日(日)に行われますので、ご興味のある方はぜひ受験されてみてください!

骨格診断ファッションアナリスト認定協会 検定委員・広報委員 千葉のり子

ページTOPへ