2014年冬期試験を終えて

2014.02.12

こんにちは。
委員の千葉のり子です。

1月26日(日)は「骨格診断ファッションアナリスト検定」の2014年冬期試験でした。

既に協会ホームページに掲載してありますとおり、今回は4名の方が新たに合格されました。
本当におめでとうございます!!!

本試験に合格されたのは、骨格診断に関する確かな「知識」と「技術」を有し、お客さまに安心してご利用いただける「コンプライアンス」持ち合わせているアナリストの方々です。

追って、認定アナリスト一覧に掲載させていただきますので(※希望者のみ)、骨格診断をご希望されているみなさまは、ぜひご参考にされてくださいね^^☆

こちらのコラムでも、新しいアナリストのみなさまのご紹介をさせていただく予定ですので、ぜひお楽しみに♪

kokkaku01

今回の試験では、終日、試験監督を担当させていただきましたので、当日の様子をご紹介しますね。
次回以降の受験を検討されている方のご参考になればと思います。

午前中に実施された「筆記試験」と「アイテム選別試験」に関しては、受験生のみなさま全員、お時間には余裕があったようでした。

ひととおり問題を解き終わったあとに、じっくりと見直しをする時間もありますので、焦らずに落ち着いて試験に臨んでいただくことをおすすめいたします。

「筆記試験」と「アイテム選別試験」の内容については、こちらの記事がご参考になります☆

骨格診断FA検定対策勉強法① 筆記試験問題
骨格診断FA検定対策勉強法② アイテム選別問題
骨格診断FA検定 アイテム選別試験問題
骨格診断FA検定 アイテム選別試験問題②

kokkaku02

そして午後から行われた「診断実技試験」ですが、こちらは5人のモデルさんを診断していただきます。

お一人あたりの診断にかけられる制限時間は5分間。
こちらも大半の方が2分以内に診断を終えられていましたので、焦らずに落ち着いて診断をしていただければ大丈夫です。

ただ「診断実技試験」につきましては、全問正解が合格の必須条件となっています。
制限時間を気にし過ぎたり、試験特有の緊張感で集中できなくなってしまう…、そのようなことがないよう事前に予行練習をされることをおすすめいたします。

ご家族やご友人の方などにモデルさん役をしてもらい、実際に5分間を計測しながら骨格診断をされてみてください。思ったっよりも、ゆっくり診断していただけることを実感していただけるかと思います。

このような形で時間に慣れておき、当日はしっかりと実力を発揮できるようにしてくださいね!

また「診断実技試験」につきましては、こちらの記事をご参考にされてください☆

骨格診断FA検定対策勉強法③ 診断実技
なぜ身体の「質感」を見極めることが大切なのか
骨格診断の診断方法について

 

次回の検定試験は、2014年8月31日(日)に開催されます。

年に2回の貴重なチャンスですので、受験を検討されている方は、しっかりと準備をされて(なるべくたくさんの方の診断をさせていただくといいです!)当日は自信をもって試験に臨まれてくださいね☆

広報委員・検定委員 千葉のり子

OZmallにコラムが掲載されました♪
骨格タイプでわかる!似合う洋服でスタイルアップする秘訣
身体と洋服の素材感を合わせるとファッションは劇的に垢抜ける!

ページTOPへ