骨格診断による、パーティードレスセレクトポイント

2013.12.05

こんにちは。
検定委員の丸田久美子です。

今年もあっという間に12月になりクリスマスシーズン突入ですね。
華やかなイルミネーションに合わせ、ドレスアップしてパーティーに参加される方も多いのではないでしょうか。

restaurant

今回はパーティードレスのセレクトポイントをご紹介致します。

そもそもパーティーシーンでのドレス選びは普段着とはセレクトポイントが少し異なってまいりますので
ドレス選びの参考にしてください。

ストレートタイプ 
通常は二の腕を出すスタイルは苦手ですが、パーティーシーンではそうも言っていられません。
肩周りや胸元はシンプルなデザインにし、厚みとハリのある素材をもってきて
質感で着太り感をカモフラージュさせましょう。
中途半端に隠そうとしてしまうと、大変なことになってしまいますよ。

ウェーブタイプ
ウェーブタイプの方はドレス選びに困ることはないと思いますが、
シンプルなデザインのドレスをセレクトする場合はいつもより大振りなアクセサリーをセレクトしましょう。
ウエーブはドレス選びも足し算が大切なのでシンプルすぎてしまうと
身体つきが華奢な分、地味な印象になってしまいますよ。

ナチュラルタイプ
カジュアルテイストが最も得意なのがナチュラルタイプですので
ドレス選びは苦戦しやすいのではないでしょうか。
ナチュラルタイプの方は身体のフォルムを包むようなドレープ感がお似合いです。
また身体のフォルムがしっかりしている分、着丈などが短いものを選ぶと
個々のパーツが大きく見えすぎてしまうのでバランス重視してください。

夜のパーティでは室内の照明で輝く素材がお勧めです。
スパンコール、ビーティングなどの光る素材が得意なのはウェーブタイプですが、
ストレートの方もドレスでは取り入れていただいてもOKです。
ナチュラルタイプの方は人工的な光はあまり得意ではないので
素材自体に光沢感があるものを選ぶと良いでしょう。

Man Helping Woman with Seat

流行に左右されて、周りの方と同じではもうツマラナイ。。。
ワンランク上のオシャレを楽しむには骨格診断はとても重要です!

骨格タイプに合わせてドレス選びをすれば
貴女の良さをドレスが引き出してくれます。

ご自身の骨格タイプを知って、パーティーシーズンを楽しんでください♪

骨格診断ファッションアナリスト認定協会 検定委員長 丸田久美子

 

ページTOPへ